書きやすいペン

司法試験では、ボールペンや万年筆等の消せない筆記用具を使って答案を作成することになります。
これは大学までの、試験とは大きく異なるところです。
シャープペンや鉛筆だと、採点者が消してしまったり不正のおそれがあるとされているためです。
司法試験に合格すれば、弁護士、検察官、裁判官というように他人の人生を大きく左右する職業につくわけですから、特に公正さが要求されているわけです。

ところで、皆さんはどれくらい筆記用具にこだわっているでしょうか?
何となく今まで使ってきたボールペンを使っているということであれば、見直した方が良いかもしれません。
司法試験は多くの問題で時間が足りず、途中答案を作成してしまう人が少なくありません。
書きやすいボールペン、書きにくいボールペンでは答案の作成スピードが大きく変わります。
サラサ、Uni-ball、PILOT HI-TEC、PILOT CHOOSEといろんなボールペンがあります。
ぜひとも、自分に合ったボールペンを見つけてほしいと思います。